社会福祉法人今川学園RECRUITING SITE

障がい福祉サービス

ワークセンター
いまがわWORK CENTER IMAGAWA

利用者が自立して働けるためにサポート支援します。

平成23年4月に開所し、就労系の事業を柱としながら、知的障がいや精神障がいのある方、またご家族の皆様と「働く」というキーワードで繋がりながら日常生活の支援を行っています。
ここでは主に4つの事業を実施しており、①軽作業などの生産活動に取り組む生活介護事業②就労を希望する方に生産・清掃活動を通して工賃向上を図る就労継続支援B型事業③就職を希望する方に知識・技術の習得や向上を図り見学や実習などを通して就職を目指す就労移行支援事業④本事業所から就職が決まり働き始めた方の企業と連携し、長く仕事を続けていくための支援を行う就労定着支援事業が挙げられます。

OUR WORK私たちの仕事

日常生活(排せつ、更衣、食事など)の支援

利用者間のコミュニケーションを支援

利用者が働きやすい環境づくり

就職に向けての支援

各家庭やグループホーム、入所施設との連携

SCHEDULE OF THE DAY私たちの一日

8:45

職員朝礼
今日の日中の各グループ·係の連絡事項などを伝えます。

10:00

朝礼・作業
午前に行う作業の内容説明を行い、作業時の利用者への支援を行います

12:00

昼食
利用者と一緒に昼食をとり、必要に応じて食事介助、服薬介助を行います。

12:20

昼休み
利用者の見守りを行います。職員は交代で休憩をとります。

13:00

昼礼·作業
午後に行う作業の説明を行い、作業時の利用者への支援を行います。

16:45

職員終礼
月·水·金曜日は終礼を火·木曜日は各グループに分かれグループ会議を行います。

17:15

記録
日中の利用者の様子の記載(PC入力)
退勤

STAFF
VOICE
職員の声

INTERVIEW01ワークセンターいまがわ 支援員

今川学園に入った理由

「当たり前に生活ができることに感謝しなさい」 と部活の顧問の先生に言われ考えていく中で、自分が今生活ができているのは支えてくれる人のおかげである事を改めて知りました。自分も生活を支えることの出来る人になりたい、そういう仕事に就きたいと思うよりになり、就職活動を進めていたんです。そうしていくうちに、短期大学時代に取得した保育士資格と社会福祉主事任用資格の両方を活かすことのできる今川学園の存在を知り、入職することにしました。

今川学園のいいところ

職員同士の仲が良くアットホームで、日々働く上での職員の方の笑顔が絶えないところです。
利用者の方と一緒にいる時間が長いので、その分利用者の方と関わりやすくなるきっかけ作りにもなっているんですよ。いろんな話をしながら介助をすることで、職員だけでなく利用者との距離感を近くすることにも繋がるので、そこはいいところだと思っています。

INTERVIEW02ワークセンターいまがわ 支援員

今川学園に入った理由

前職で障がい福祉の魅力を感じ、他の施設との連携が一人ひとりの利用者を支えているという環境と、自分も支援員として入職し、支えていける一人になれたらなと思ったからです。

今川学園のいいところ

他施設との距離が近く、日中の場だけでなく生活の場の施設も法人内にあること、1人の利用者に対して連携が取りやすく、より密に支えることができるところは魅力的だと感じています。

INTERVIEW03ワークセンターいまがわ 支援員

今川学園に入った理由

教員免許も採用資格になっており、入職できる珍しい法人だったので興味を持ちました。
前職は高校講師を12年間していたのですが、次にする仕事はずっと働ける仕事をしたいなと思い探していたので、自分の思い描く働き方のできる、ぴったりの職場だと思い入職しました。

今川学園のいいところ

各事業所それぞれに違いはありますが、横のつながりがあるところです。
連携をとるだけではなく、各々の事業所で働いている方が違う事業所の情報も得て、それを自分の働いている事業所に共有することで、さらにいい方向に働きかける。
そういった繋がりを感じながら働くことのできる職場です。

FACILITY SUMMARY施設概要

ワークセンターいまがわ 
(障がい福祉サービス)
住所 〒547-0048
大阪市平野区平野馬場1丁目11番11号
連絡先 TEL:06-6794-5678