トップページ > キンダーハイム  > キンダーニュース

キンダーハイムの行事・出来事etc..

2019年度秋冬 親子療育教室の制作より

キンダーハイム地域支援事業(親子療育教室・どんぐり)


親子療育教室では制作をあそびの一つとして行っております。
9のグループの子どもの様子に合わせて、クリスマス制作をしました。
子どもたちの力作をご覧ください。

2019年キンダーハイム クリスマス会

児童発達支援センター(毎日通園)


12月12日(木)~17日(火)
クラス毎のクリスマス会を行いました。親子でおやつ作りに取り組んだり、制作に取り組んだりしました。サンタさんとの記念撮影や恒例のプレゼント渡しなども楽しんでいました。今年はサンタさん以外に歩くクリスマスツリーやトナカイも登場。喜んでいる子ども、ちょっとびっくりした子どももいましたが、子どもたちや保護者の方ととても楽しいひと時を過ごすことができました。ご参加ありがとうございました。


2019年もちつき

児童発達支援センター(毎日通園)


12月2日(月)~5日(木)
今年度は各クラス毎の保育参加形式でもちつきを行いました。
その場でついたおもちを食べることはできなくなりましたが、クラス毎で行ったことで比較的ゆったりとした中で落ち着いてもちつきをできたのではないかと思います。
保護者のみなさまにはご参加、ご協力ありがとうございました。

2019年保育所との交流保育

児童発達支援センター(毎日通園)


11月27日(水)・28日(木)
毎年恒例の交流保育を2日間で行いました。保育所・今川学園の年長クラスのお友だちが近鉄電車に乗ってキンダーハイムにやってきました。おはようの会やさくらでの吊り遊具、ホールでのエアトランポリン、芝生でのシャボン玉、すみれの部屋でのボールプールなど、楽しい場やあそびを共有することができました。おはようの会ではキンダーハイムでしている手あそびと保育所でしている手あそびを披露するような形で一緒に行うこともできました。

2019年親子園外保育~ビッグバンに行ってきました!!~

児童発達支援センター(毎日通園)


11月7日(木)~8日(金)・12日(火)~13日(水)
各クラス、マイクロバスに乗って堺市にある大阪府立大型児童館ビッグバンに行ってきました。
普段一緒に乗ることの少ない保護者の方とキンダーハイムの車に乗ってのお出かけ。とっても嬉しそうな子どもたち。
トランポリンやすべり台、楽しいおもちゃのコーナーや昭和の街並み等でのあそび、それぞれ好きなところでたくさんあそんでくれました。みんなで食べたお弁当、とってもおいしかったのではと思います。
保護者のみなさま、一日お疲れさまでした。

2019年運動あそびの発表会

児童発達支援センター(毎日通園)


10月18日(金)・23日(水)~25日(金)
今年度は4月から設定あそびで行っている運動あそびの取り組みを参観形式で行い、形態を変更してより日常の取り組みに近い形で行いました。
とは言っても子どもたちにとっては普段とは違う状況ではあったので、少し緊張や戸惑いのある子どももいましたが、練習から発表会当日まで頑張ってくれていたと思います。
発表会当日は保護者の方のたくさんのご参加、ご協力ありがとうございました。

2019年夕涼み会

児童発達支援センター(毎日通園)


8月31日土曜日
キンダーハイム夕涼み会が無事に開催されました。今年も住友重機械労働組合連合会関西地方本部 青年協議会の有志の方々が着ぐるみボランティアにきていただきました。また、多くのボランティアさんに準備や片付け、各コーナーの担当のご協力をいただき、ありがとうございます。今川学園キンダーハイムの在園児だけでなく、卒園された方々もたくさん参加され、とっても楽しい夏のひと時となりました。盆踊りは事前に降雨があったため、中止となりましたが、子どもたちが楽しみにしている花火は無事に行うことができました。
ご協力ありがとうございました。

2019年ふれあい夏まつり

児童発達支援センター(毎日通園)


8月3日土曜日
地域のおまつりとしてキンダーハイムも実行委員会に参画しています。今川学園キンダーハイム(毎日通園)保護者会執行部からも開会セレモニーに参加していただきました。屋台やゲームコーナーなどもあり、あそびにきていたご家族も楽しめていたようです。フィナーレの花火は雨にあうことなく、盛大に行うことができました。

2019年度七夕 親子療育教室の制作より

キンダーハイム地域支援事業(親子療育教室・どんぐり)


親子療育教室では制作をあそびの一つとして行っております。
9のグループの子どもの様子に合わせて、七夕の制作をしました。
とってもかわいらしいものができたと思います。

2019年お泊まり保育

児童発達支援センター(毎日通園)


6月21日(金)~22日(土)、7月5日(金)~6日(土)
今年度は参加対象となる年長児さんが多いということもあり、上記の日程で2回に分けて実施しました。いかに慣れているとはいえ、保護者の方と離れてのキンダーハイムでの宿泊経験。期待も不安もたくさんあったと思いますが、子どもたちは長居スポーツセンターでの活動や花火とたくさんの活動を楽しんでくれていました。いつもと違う環境に少し眠るのに時間がかかった子どもや少し悲しくなる子どももいましたが、しばらくするとかわいらしい子どもたちの寝顔をみることができました。そして次の日、記念の写真カードをもらい、とっても嬉しそうな子どもたちでした。

2019年度キンダーハイム入園式

児童発達支援センター(毎日通園)


4月6日土曜日
キンダーハイム入園式を実施いたしました。
今年度は10名の子どもが新しくキンダーハイムに入園されました。
おめでとうございます。
おもちゃコーナーの玩具や絵本等ででたくさんあそぶ姿や、さくらの部屋のアスレチックでいっぱい身体を使ってあそぶ子どもたちの様子がありました。
お忙しい中、ご来臨いただきましたみなさま、ありがとうございました。

2018年度3月 親子療育教室の制作より

キンダーハイム地域支援事業(親子療育教室・どんぐり)


親子療育教室では春の制作として、桜の木をみんなで作りました。
他の制作の作品と違い、とっても立体的なさくらの木となっております。
親子療育教室のグループで協力して作った、素敵なさくらだと思います。

2018年度キンダーハイム卒園・修了式

児童発達支援センター(毎日通園)


3月23日土曜日
キンダーハイム卒園・修了式を実施いたしました。
今年度は天気も良く、とても心地の良い中、24名の子どもが卒園、33名の子どもが修了を迎えることができました。
おめでとうございます。
お忙しい中、ご来臨いただきましたみなさま、ありがとうございました。

餃子作り体験~王将フードサービスさんのご協力~

児童発達支援センター(毎日通園)


3月4日月曜日
餃子の王将でおなじみの㈱王将フードサービスさんのご協力のもと、餃子作り体験をしました。餃子のタネを皮で包み、焼いたものを食べるという活動を楽しみました。餃子の王将キンダーハイム店となったたんぽぽの部屋で、提供していただいた『餃子の王将』の帽子を被って、餃子作りにチャレンジしましたよ。器械に皮をセットし、その上にタネを載せて餃子を作っていく様子がみられました。「もっとやりたい!!」とアピールする子どもたちもいて、餃子作りを楽しんでくれていました。ホットプレートで焼くのはプロにおまかせ。早くできないか待ち遠しい様子も見られた子どもたち。給食の皿の上に餃子がのるととっても嬉しそうな表情も見せてくれ、おかわりをする子どももたくさんいました。餃子作りをした翌日になっても、「今日も餃子したい(作りたい)。」と言う子どももいたぐらいでした。
貴重な体験をありがとうございました。

キンダーハイム 節分行事

児童発達支援センター(毎日通園)・キンダーハイム地域支援事業(親子療育教室・どんぐり)


2月初旬
毎年、ユニーク!?な鬼が登場するのが、キンダーハイムの節分。豆の代わりに、扱いやすい紅白玉等を使って取り組んでいます。鬼の登場にビックリする子ども、嬉しそうに豆まきをする子どもと反応は様々ですが、季節感のある取り組みができたと思います。


Copyright(C)imagawa gakuen All Rights Reserved.