各グループの活動

Ⅱグループ紹介


Ⅱグループ紹介


グループの活動方針

・他者との関わりを楽しむ。
 皆で1つの事に取り組み、職員を介して他者を意識できる活動を提供していく。
 安全に皆で楽しく過ごす。

・地域参加を目指す。
 施設での活動だけでなく、地域へ活動の場所を広げていく。
 地域の方に積極的に挨拶をし、地域とのかかわりを大切にする。

・健康を維持する。
 体を動かす活動を多く取り入れることで、現在の運動量を維持していく。

・達成感を味わう。
 作品を展示・販売することで地域の方と関わる機会や自分たちが作ったものを見てもらったり、買ってもらう喜びを感じる。

グループの構成
18名(男性15名、女性3名)
利用者平均年齢    32歳(平成30年4月現在)


日中活動について

【活動内容】

   散策  (土手、大泉緑地、長居公園、三宅周辺、近隣)
   運動  (園庭、室内、リズム、リラックス)
   制作  (壁面(カレンダー)、ビーズ、組みひも)
   地域  (畑)
   お茶会  (活動室、喫茶店)
   リサイクル  (缶回収、缶つぶし)


散策


(内容)
・散策では公園や大和川土手へ散策に出かけ、2~6名の小集団に分かれることで利用者の方のペースに合わせて散策を行います。



室内運動


(内容)
・室内ではリズム運動と室内運動を行います。
・リズム運動では、バランスボールを使用して体を動かしたり、バランスボールに足を乗せてマッサージ等を行います。
・室内運動では、音楽に合わせて個々のペースで歩行運動を行います。1曲ごとに歩く方向を変え、オルゴールが流れたら休憩、曲が終われば終了です。


制作


(内容)
・販売に向け自主製品を作り、利用者の方と一緒に販売へ行くことで、地域の方と関わる機会や自分たちが作った物を見てもらい、買ってもらう喜びを感じ機会を作ります。
・毎月作成したカレンダーの写真を使って、2018年のカレンダーを作ります。














地域


(内容)
・喫茶(誕生月)・リサイクル(缶回収・缶つぶし)・畑の活動を行い地域参加を目指します。
・ボランティアや近隣の方の皆さんや、喫茶店の店員の方、缶回収先の方と挨拶や会話を行うことで、地域との接点を増やします。

 


  








  

音楽


(内容)
・季節に合わせて楽曲を選んで活動に取り組むことで季節を感じられるようにします。
・Ⅱグループのイメージソングになる曲を1曲課題曲としてみんなで合奏練習をします。




ニブンイレブン


(内容)
・工賃の理解が難しい方が多い為、もっと分かりやすく皆さんに工賃を還元出来ればと思い始めた活動です。
 「ニブンイレブン」は、作業に参加するとコインが1枚もらえ、2週間に1度オープン。
コインを使ってお買い物が出来るという活動です。お店も手作りで職員が店員になり、お菓子を選んでコインで購入します。購入したお菓子はその後お茶会で食べています。


◆平成29年度 年間行事(社会体験活動)◆

  内容
 4月 万博記念公園 ランチ&チューリップ畑散策
 5月 信貴山のどか村 ランチ&収穫体験(じゃが芋・玉葱)
 6月 高槻しいたけセンター ランチ&しいたけ狩り体験
 7月 サバーファーム ランチ&収穫体験(人参・トマト)
 8月 防災センター ランチ&地震・災害体験
 9月 やまびこ園 ランチ&収穫体験(さつま芋)
 10月 日帰り旅行~和歌山方面 太刀魚料理&和歌山自然史博物館散策~
 11月 Ⅰグループと合同運動会
南楽園 ランチ&みかん狩り体験
 12月 クリスマス会
1月  書初め
2月 サバーファーム ランチ&いちご狩り体験
3月 喫茶「たんぽぽ」にて打ち上げ

ページトップへ戻る
Copyright(C)imagawa gakuen All Rights Reserved.