トップページ >キンダーハイム > 毎日通園

(福祉型)児童発達支援センター
今川学園 キンダーハイム(毎日通園)


新着情報

   キンダーニュース更新しました!!
  1. キンダーニュース  今川学園 キンダーハイム(毎日通園)の行事の様子や日常の様子など

  1.      

    今川学園 キンダーハイム(毎日通園)


     1965年9月開設  定員40名
      月~金 10時~14時30分 ※行事等により土曜日開所があります
    基本的に単独通園(保護者の方と一緒ではなくお子さまのみで通園する。)
    対 象 発達の遅れや発達が気になる就学前の子ども。療育手帳の有無は問わず。
    医師・区役所等により療育の必要性が認められた子ども。(おおむね2歳~就学前)
    職 員 施設長、児童発達支援管理責任者、保育士、児童指導員(社会福祉士・
    作業療法士等)、相談支援専門員、言語聴覚士、臨床心理士 (非常勤)、医師(嘱託)、看護師、事務員、運転手、調理員(委託)
    通園方法  平野区、東住吉区、住吉区、住之江区、西成区、阿倍野区 内を通園バス3台が運行しています。
    グループ療育 おおむね10名程度の5つのグループに分かれています。グループは、毎年編成を見直します。子ども全体の、発達目標、行動特性、年齢などを考慮して編成を行い、子どもたちが自らのあそびをしやすい環境を提供します。
       

一日の流れ 

8:45 各コース送迎バス発車
登園バス乗車 (各ターミナルから乗車)
10:00~ 登園
持ち物整理
排泄
自由あそび
水分補給(牛乳・お茶)
おはようの会
午前の保育        
12:00 給食
12:40 自由あそび
13:15~ 午後の保育(必要に応じて午睡)
おやつ 歯磨き
持ち物整理
着替え
排泄
おかえりの会
14:30 降園
降園バス乗車(各ターミナルから降車)
   
   
     

年間行事

 春: 入園・始業式 
 
      
   夏:プール保育 夕涼み会 
    お泊り保育(年長児対象)
 秋: 運動会 クラス園外保育

 
   冬: 餅つき クリスマス会 
    卒園・修了式

今川学園 キンダーハイム(毎日通園)を利用するには


●利用するには
 利用を希望される方は、キンダーハイムまたはお住まいの区役所、保健福祉センター、
 大阪市こども相談センター、お住まいの区子育て支援室へお問い合わせください。

●利用手続き
 障がい児通所受給者証を取得した上で、キンダーハイムとの契約が必要となります。

●費用
 国の定める利用料基準により、ご家庭の所得に応じた金額を徴収致します。

●お問い合わせ、見学受付
 キンダーハイムではお問い合わせや見学受付を随時、受け付けております。ご不明なことなどありましたらご連絡ください。※見学の日程についてはご相談させていただいております。
(お問い合わせ先) キンダーハイム ☎06-6609-6300

□よくあるご質問
Q:保護者は一緒に登園する必要はないのですか?
A:基本的に単独通園ですが、保護者参加型のプログラムもあります。入園当初は必ず2週間程度の親子通園をお願いしています。保護者会活動へのご協力や、学習会への参加もお願いしています。発達検査や言語検査は保護者の方同伴で実施しています。

Q:入園金は必要ですか?
A:必要ありません。なお利用料金に関しては、ゆうちょ銀行からの引き落としとさせていただきますので、入園決定後、口座引き落とし手続きをお願いいたします。

関係書類ダウンロード

こちらでは関係書類を閲覧することができます。必要に応じてダウンロードや印刷をしてご利用ください。
 ☆すでに利用されている方向け☆
   ▶登園に関する意見書(PDF形式)

ページトップへ戻る

Copyright(C)imagawa gakuen All Rights Reserved.